出会い

妊活で婦人科を選ぶ

妊活のための病院と言えば、婦人科か産婦人科になると思いますが、婦人科は、妊娠だけに特化した病院ではなく、女性特有の病気を全般的に診るところで、産婦人科は、妊娠、出産、産後のケアを主目的にしています。
妊活の場合どちらを選択されても問題はありません。

婦人科にするか産婦人科にするかよりも、男性医師と女性医師どちらが良いかとか、貴女の過去にかかった病気を気にされる場合は、その症例に詳しい医師を選択する必要があります。
また、普段人には見せない場所の検診ともなると恥ずかしいという気持ちが先に立って、診察自体が億劫になって、なかなか選びにくいものです。
だからこそ病院選びは慎重にして下さい。
そうすれば、妊娠から出産まで同じ医師の手で進められることになります。
同じ妊活でもその期間が長い場合は、不妊症や貴女のパートナーに問題があることも考えられますので、そのことも踏まえた上で探すことが大切です。

最初に選んだ病院をやめて別の病院を探すのは大変ですし、恥ずかしい思いをまた一から始めなくてはなりません。
また、病院を変更すると妊活に対する不安も大きくなってきますので、病院選びは慎重に行ってください。
そして、後悔することのない妊活を行ってください。