出会い

パートナーと妊活する時どんな病院を選んだらいい?

結婚当初の妊活は、女性だけが行っているのが多いようです。
というのも女性は子供を産むわけですから、妊娠される前に体調を整えたり、感染症の予防注射をしたりなど様々なことを気遣う必要があるからです。
無事に健康な体で健康な赤ちゃんを出産するための準備段階があると思います。

女性の準備期間が終わりがけに掛かってくる頃から、パートナーの出番です。
結婚されて1年以上もすると、女性は、パートナーの方に問題があるかも知れないと思うからです。
こうならないとパートナーはなかなか動こうとはしません。
女性自身は、妊活当初から様々な検査もしていますので、ご自身の体調は十分把握されています。
こうして女性の通われている病院に連れて行くことになります。
このようなケースがほとんどです。
女性の妊活当初からパートナーも妊活することはあまり耳にしません。
さて、女性の通われていた病院が婦人科の場合、不妊症に対応しているか否かによって転院をしなければなりません。
これも面倒です。

従って、パートナーと妊活する時の病院は、あらゆる可能性を考えて、婦人科があり、不妊症に対しての知識が豊富な総合病院がいいと思います。
パートナーの場合は、無精子でない限り、造精機能障害、精子輸送障害、精子妊孕性障害、性機能障害(性行為障害)などが疑われます。